骨盤矯正でダイエット、めんどくさくて続かない

投稿者: | 2017年4月11日

先日。フジテレビお昼の情報番組で、
骨盤矯正をしてポッコリおなかを解消するという企画を見て、早速やってみました。

骨盤を専用の紐で5分間きつく縛るというもので、
一日一回、毎日継続してやると、今まできつくてはいらなかったパンツがはけるようになるんだとか・・・。

ぎゅっと締め付けていたのに反して、紐を解くと急に血流がよくなり、
それまで滞っていたものの流れまで良くしてくれるそうです。

うちには専用の紐がないのですが、厚めのタイツなど他のものでも代用できるということで、
もう使わなくなったマフラーを巻いてやってみました。

やっててふと、出産後に骨盤のゆがみを直すためにさらしを巻いていたのを思い出しました。
要は同じことみたいです。

出産後は骨盤が広がっているから・・・と言われ、
気をつけてやっていたけど、数年経つと忙しさを言い訳に全くやってませんでした。

産後、授乳中は食べても食べても太らず、
その延長で授乳期間が終わっても同じように食べ続けていた結果、気がついたらはけなくなっていたパンツの数々。

「脂肪がついてしまった」と思って脂肪を減らすことを考えていたけれど、
実際は骨盤自体直して、内臓を持ち上げてあげないといけないことに気づかされました。

・・・とはいっても、1日、3日でまた忘れてしまうんだろうなぁ、ダイエット・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です